FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルカーニバルメタ読みダービー大会

「さあさあ、そこの兄ちゃん賭けてかない?賭け方は簡単!名古屋大阪で流行るデッキと優勝するデッキを予想するだけだあ。よってらっしゃい!」


ということで前半戦の結果を受けてメタゲームの予想をしてみようと思います。名古屋大阪の参加予定はないしもう他人事なんでいくらでも好き勝手なこと言えますね。



それではまず二会場での結果を振り返ってみましょう

【仙台】
メタ読みが非常に難しい最初の大会。
参考としては直近のGGCで悪と雷が多かった―みたいな情報が垣間見えるくらいでした。
個人としてはサザンダークライを使おうと思ってずっと調整していました。
ジムチャレンジカップで負けてしまったので考え直し、サザンダークライをメタったテラキオンデッキを組みました。今思うとジムチャレカップでの敗戦があってよかったと思います。パスを取るより意味のある負けでした。
直前までテラキオンを使うかサザンダークライを使うか悩んでいましたがサザンがいるという読みからテラキオンを選択しました。
会場にはガブチル・サザンダークライ・ミュウツーダークライ・シビビミュウツーが多かったように見受けられます。
優勝はサザン。この結果はまあ納得ですね。準優勝のガブチルはもっと少ないと思っていました。


【横浜】
仙台の結果を受けてメタがどう動くか非常に楽しみでした。
ダストダスを使ったのでツールスクラッパーをどのくらい積んで来るかどうかが気になるところだったのですがスクラッパーは採用率上がったように感じます。
結果から言えばキーカードは「レックウザ」になったということでしょう。
フカマルはもちろんサザンドラの優勝を受けて流行るチャンスのあるテラキオンを避けた竜モノズの増加(したのかはわかりませんが)までカバーできるカードです。
これが無理なく入るデッキが結果を残せたということなのでしょうか。
優勝はガブチル。準優勝もガブリアス。サザンドラを倒せてもダークライがきついためここまで上がってきたのは少し意外でした。回転数も悪かったのでサンプル不足ですが会場にはサザン・ダークライミュウツー・ガブリアスが多かったと思います。




やはりレックウザの使用率がどうなっていくかが気になるところ。
レックウザを運用するとなるとシビビが増える可能性もあります。1エネで4個ダメカンが載るためミュウツー同士の戦いにも強くなれます。ということでシビビミュウツーレックウザが増えるなんてことがあるのか、もしくはレックにシラスを狩られるのを嫌って避けるか。ということが見どころの一つでしょう。
ホウオウの増加もありえますね。逆にミュウツーに頼る型のテラキオンは少し使いにくくなった印象。ホウオウテラキが出てくるのかなー
個人的には二会場で姿を潜めたダストダスが今こそ活躍する時だと思うんですが。
トップメタの竜デッキ二つにレックウザこのへんの公開情報から次に勝つのは現時点ではシビビかダストかサザンだと考えています。大会直前までメタが動くので今週末にはどこまでいっているのか楽しみです。
愛着補正で優勝はダストと予想しておきます!その場合は多分トナメでどこからともなくでてくるんだろうなー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風車

Author:風車
座右の銘は「楽しく厳しくいやらしく」

twitter
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
カウンタ
 
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。