FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年1月環境・成績のまとめ

今日で1月も終わりということでいろんなレポを見ていて勉強した今年の1月を振り返ってみます。


ダークラッシュの発売からしばらくたって、そろそろ「BW4環境」が形をなし始めてきたのかなと思います。
アタッカーとてはトルネロスEXを筆頭にミュウツーEX・ダークライEXなどのEXが環境を席巻しています。
それだけではなくエンペルトを中心としたデッキやゾロアークのビートダウンを狙うデッキなども出てきて、EX以外のポケモンが活躍している場面も見受けられました。
BW3の時のミュウツー1強といった状況よりは群雄割拠的な雰囲気が出てきたなと思います。



デッキタイプとして、スカイアローブリッジとセレビィを用いて加速する橋セレビィが台頭してきました。トルネロスEXというわかりやすいアタッカーを得たこと、ゾロアークのスピードについてこれるデッキの研究が進んだことが採用率増加の原因だと思われます。現在のトップデッキの様相を呈しています。

悪を並べてビートダウンするゾロアークデッキ。相方はハンデス&逃げ0のマニューラが一番人気のようです。簡単に打点も出せて初心者にも使いやすいかつ強いデッキというのが流行の理由でしょうか。

エンペルトは今のところ相方がテラキオン一番人気、たまにドンファンといった感じでしょうか。苦手な雷対策をどうするかがテーマになりそうです。

一方でシビビールを中心とした雷デッキは一時期よりは使用者が減ったイメージです。一見するとトルネロスEXに有利に感じるのですがセレビィやゾロアークのスピードに勝てない。といった感じでしょうか。一度シビビールができれば十分以上に戦えます。

主流はこんな感じで他にもドリュウズ、ギギギEXやアギルダーでグッズロックするデッキもちらほら出てきて、いろんなデッキが見られました。これらも十分戦えるデッキですね。


個人的には今まで以上にテラキオンが重要カードになっているような気がします。
雷や悪と相変わらずテラキオンで弱点を突けるカードは多いものの、抵抗持ちのトルネロスEXが増えています。
得意な場面と苦手な場面が顕著になってきてその使い方が今まで以上に難しくなったという印象です。



そんななか先週のドラゴンセレクションの発売。発売以前から環境への大きな影響はないだろうと思っていましたが、いまのところ影響が本当になさそうに思えます。今まさにドラゴンを入れたデッキが試行錯誤されているところだと思われますが、本命であろうファーストチケット・レックウザが今の環境でどこまで入ってくるか。
しばらくカイリュー・ボーマンダあたりは見かけることがありそうです。
とにかく2月はファーストチケットの本性が(良くも悪くも)暴かれていく時期だと思うのでどんなところに落ち着いていくのか楽しみです。





1月のジムチャレの個人成績は

24戦14勝10敗

勝ち越せました。
ただ、勝ち星のほとんどを一つのデッキで稼いだという結果なのでよくいえばそれなりに安定したデッキを作れた、悪く言えばデッキのレパートリーが無いということなんでしょうか。
勝ち負けのあるゲームである以上勝つことは大切ですが、ジムチャレでの勝ち負けにこだわりすぎてデッキを試せないのもつまらないと思うのでいろんなデッキを作って勝ちを狙いに行こうと思います。




そしてそろそろ春公式イベントのアナウンスがあるんですかね。
大会モードになったらジムチャレ環境やネットに流れる情報も変わっていきそうですね。
というわけで2月に期待!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風車

Author:風車
座右の銘は「楽しく厳しくいやらしく」

twitter
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
カウンタ
 
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。