スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕とトルネロスEXの2012年1月

12月のダークラッシュの発売に前情報なしで封入され、多くのスイクンファンの期待を裏切った?EXポケモン。
トルネロスEX。

1月中旬の現在は、もはやジムチャレでこいつと当たらないことはないくらいメジャーなカードになり、僕も現在進行形で愛用中。僕の中ではちゃんとした対策が必須のカードだと思っています。
そんなトルネロスEXを今更考察。



おさらい程度にトルネロスEXの基本スペックは

・スタジアム存在下で2エネ60ダメージ
・3エネ100ダメージ、コインによるエネルギートラッシュあり
・にげる1
・当然の闘抵抗

です。


トルネロスEXが注目カードである理由は

1.連続で100ダメージがだせる
2.エネ加速が容易

ということがあるからです
100ダメージというのは一部のメジャーポケモンを射程圏内に収めており、つまりはシビビール・ゾロアークを一撃で倒せるということです。
レシラム・ゼクロム、両者EXなどは可能でしたがコストが少し重く、このラインを手軽に満たせるポケモンは今までだとあまり存在しませんでした。トルネロスEXによって初めて環境トップに実現されたのではないかと思います。
もちろん1ターン目から100点を狙えることもできるのは魅力ですがこのへんは完全に運だと思うので対策らしい対策を考えることもないのかと思っています。


エネルギーを選ばないためセレビィやシビビを使ったエネルギー加速が容易で、テラキオンはじめ闘にめっぽう強いので雷デッキにはほぼ確実に入ってきます。スカイアローブリッジの恩恵を最大限に得られるのが注目カードである大きな理由でもあります。
こちらも雷デッキであれば戦えますが、そうでない場合、早く動けておそらく2・3回は殴れるであろうトルネロスEXだけで主導権を握られてしまいかねません。


そしていろんなデッキに入っているのでトルネロスEX同士の殴り合いになる可能性も高いです。
トルネロスをトルネロスで倒すならしんかのきせきがある方が勝ちます。どちらもしんかのきせきがあればプラスパワーのある方が勝ちます。
つまりトルネの殴り合いを見越してきせきとプラスパワーの必要性が高まったと僕は考えています。
もちろんきせきミュウツーなどHP170のEXを相手にする時にもプラスパワーが効くので今まで以上にプラスパワーが生きるでしょう。


ここがいちばん書いておきたかったことで、というよりここだけ書いておけばよかったことで、汎用性の高さからトルネ同士の殴り合いが増えた今、トルネ同士の戦いで勝てるような構築を意識しているかいないかで差が出ると思います。まあどちらもよくデッキに入っているので構築しなおすほどではないと思うんですが。


ちなみに個人的には雷デッキでも意外とトルネは落としにくいというのが感想で、ゼクロムのらいげきかサンダー
くらいしか安定してアドバンテージはとれず、ライコウやゼクロムではエネルギーの無駄や返しのテラキオンで結局サイドがイーブンなどの不自由もあるので意外とトルネは戦いにくい相手なんだと思います。



なんかまとまりのない文章になってしまったけれど僕個人としてはトルネロスを制する者が環境を制するくらいのレベルで大事なカードだと思っているのでこれからもまじめに考えていこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風車

Author:風車
座右の銘は「楽しく厳しくいやらしく」

twitter
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
カウンタ
 
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。