スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンワールドチャンピオンシップス(WCS)

公式で春と秋に大きなイベントがあると発表されたことで少し噂になっているWCSについて、全く知らなかったので一体どんなイベントなのかネットを駆使して調べてみました。



WCS(ポケモンワールドチャンピオンシップス)



つまりはポケモンの世界大会。ゲームとカードの二つで行われるみたいです。
ポケモンカードの世界大会は2004年から本格的に行われていて、ジュニア(小学生)、シニア(中学生)、マスター(18歳以上)に分かれています。


2009年と2010年は一次予選が都道府県ごとになり、一人一会場だけを選んで出場するという方式が取られたようです。

2011年は震災のため中止。開催されていたら全国11会場で地方予選が行われていた予定でした。



まとめると地方予選は

都道府県ごと、もしくは公式が指定する地方ごと?に行われ、一人ひとつの地区にだけ参加可能。各地区の代表者がWCSに参加できるということみたいです。他にもいろいろな形で敗者復活的な措置は毎年とられていたようですね。
ちなみに2010年をのぞきマスター部の予選はハーフデッキで行っていたようです。
試合をスピーディに進めるためでしょうかね。



とざっくりまとめるとこんな感じです。
全く知りませんでした。
今年はどんな形式なのか、そもそもあるのかわかりませんが
開催されるなら今年の目標は


WCS一次予選参加!


ですね!まずは大会に参加するところ、しようと試みるところから始めようと思います!
欲を言えば予選もハーフよりスタンダードがいいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風車

Author:風車
座右の銘は「楽しく厳しくいやらしく」

twitter
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
カウンタ
 
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。