FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝てるデッキを考える

ポケモンカードを初めて一カ月と少したち、BWのめぼしいカードもぼちぼち集まってきました。
ので、この辺で一度、

「いま自分の手元にあるカードを使って」「私が使って勝てる」デッキ
を考えてみます。
(今週末にはBW4もでますが。。。)






1.現環境を考える

一応レギュはBW以降で考えてみましょう。本当はL以降で考えたいのですが、いかんせん把握しきれていないカードが多すぎるので今回はスルーします。

BWレギュの使用頻度No1はまちがいなくミュウツーEX。どんなデッキにも入り速攻性もあるため、こいつを想定しないことはもちろんあり得ません。

よく見るデッキはシビビール・ゼクロム、アイアント

よく見るカードはレシラム・ゼクロム・コバルオン・テラキオン・トルネロス
そのほかにドレディア・ボルトロス・その他の各種EX

その他の可能性として
シャンデラバイバニラ・ゴチラン・レシエンブ

を想定しておきます。

正直早くもあまり把握できていない気がしてまいりました。
ジムチャレのレギュがL以降なのでほとんどBWでやったことがないんですね。
このようなカードが出てくる環境であるということです。






2.使うポケモンを選ぶ

さて、カードプールを何となく把握したのでポケモンを選びます。
大会にでるわけでもないうえに、ジムチャレでも使わないので仮想敵は厳密ではありません。
しかし、ゼクロムとミュウツーは意識して作ります。


①ミュウツーを考える
ミュウツーはダブル無色から起動できるため手札から出てくる可能性がありますね。
返しのミュウツーダブル無色プラスパワーで落とせますが、逆にいえば落とされる可能性があるということです。
ミュウツーの存在は対戦を非常にスピードのあるものにしています。
スピード感のあるミュウツーと闘うなら2進化は厳しくなってきます。
ミュウツーを止めるポケモンはコバルオン、時間稼ぎのできるドレディアや、ズルズキンも考えられます。


②ゼクロムを考える
ゼクロムEXはたいていの場合シビビールと一緒に入っています。相手にした場合、シラスのうちに倒すか、ゼクロムを一撃で倒すかしたいですね。
闘ポケモンにお呼びがかかりそうです。一番人気はテラキオン。
他に闘にはエネルギーが少なくて打点の出せるポケモンがいないんですね。となるとゼクロム対策にテラキオンがほしいです。

ということで有力なポケモンはコバルオンとテラキオン、そしてミュウツーになりました。






3.デッキを組んでみる

アイアンブレイクの効果が汎用性があるものなのでコバルオンを四枚投入。ミュウツーを四枚投入。
テラキオンを二枚突っ込む。
するとポケモンの数が10枚と若干多いでしょうか。個人的に9以下がいいのでとりあえずコバルオンを抜きます。

次にグッズを決めます。たねしか入っていない・コバルオンでミュウツーに強くしたいのでしんかのきせきを四枚入れます。テラキオンのために学習装置がほしいので学習装置を2枚入れます。(結局抜きました:後述)確実にゼクロム狩るならテラキオン二体に学習装置二枚を準備する必要があるのでこれでは少しきついですが。
サーチ様にハイパーボールを入れる。枚数は三枚ほど。ポケモン的にサーチ手段がほとんどないのがネックです。なのでかけらを二枚ほど入れます。
サポを回すしかありませんね。
あとは必須のキャッチャーを思考停止気味に四枚積む。


サポはアララギNを四枚ずつ、ベルを二枚、チェレンを二枚で12枚です。ベルは使えないところが出てきてしまうのが怖いので二枚で。代わりにチェレンを入れます。
ランダムレシーバーを二枚入れてサポが実質14枚と思うことにする。


一番難しいのはエネルギーの配分。
ミュウツーにダブル無色は四枚確定。鋼と闘の割合をどうするか。もしくはプリズムエネルギーを四枚積むか。
プリズムは学習装置との相性が悪いですね。
悩んだ結果プリズム4で学習装置を抜く。
8枚が特殊エネでもBWなら怖くないので特殊鋼も入れる。四枚。あとは闘を二枚入れてとりあえず計14枚としました。




途中省略




というわけで今回はコバツーテラキができあがりました。
本当は省略された微調整が一番大事だと思っておりますが。レシピも大したものではないので省略。



最初の目的をぶっちぎりますが勝てるかは正直分かりません。
ただ、勝てるかどうかは置いておいて、たねだけで力押しするというコンセプトが非常に分かりやすいデッキなので、いれかえやグッズの使用タイミング、ミュウツーでの攻防など、プレイングを学ぶのには向いているかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風車

Author:風車
座右の銘は「楽しく厳しくいやらしく」

twitter
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
カウンタ
 
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。