FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワルビアル(PROMO)日陰のカード考察(5)

最近個人的ブームの、エネルギーをトラッシュさせる効果を持つカードをかんがえていたら、このカードをみつけました。
基本的に考察・デッキレシピ全般は想像と一人まわしで考えている部分が多いので実際にうまくまわるものではないかもしれません。




ワルビアル HP140 闘

特性 ブラックアイズ
コインを一回投げ、オモテなら相手のバトルポケモンについているエネルギーを一個選び、トラッシュする。
この特性は、このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。

闘闘無  あばれる   70+
コインを一回投げオモテなら20ダメージを追加。ウラならこのポケモンにも20ダメージ

弱点 水×2 抵抗力 雷-20
にげる-3




ジムチャレンジでもらえるパックに入っているプロモーションカードのワルビアルです。
ブラックアイズは特性で相手のエネルギーをトラッシュする効果を持っています。
ワルビアルがバトル場にいる必要があるのですこしシステムを考える必要があります。

〈運用〉
同じくエネルギートラッシュができるアギルダーはにげるエネルギーが必要ないので、

1.アシッドボム
2.次の自分の番、アギルダーがにげてブラックアイズ
3.いれかえで再びアギルダーのアシッドボム

ができると期待値的には二ターンで1.5枚のエネルギーが葬れるわけですね。
ただ、わざをうって相手に圧力をかけながら妨害ができるのが特性である利点なので、ダメージを与えておきたい気もします。どちらがいいのかはあいての状況にもよりますが、基本的にはエネルギーは二枚落とせれば次の番、相手がわざをつかうことができなくなる。という考え方で。あとはコイン運次第ですね。

〈出ていく相手〉
基本的にはエネルギーがつけおわったバトルポケモンに対して出ていくということになるでしょう。
当然一エネ起動の相手とは相性が悪いので仮想敵はEX全般です。
自分のメインアタッカーでは相性が悪い、準備ができてないなどの時にこいつをつかえればと。

アギルダーと組むほかには、低エネサブアタッカーのポケモンと組んで、相手のベンチポケモンにエネルギーを回せない状況にしながら、メインアタッカーが相手のEXを後出し確定一発できるようにダメージを調整して、1:1交換を狙うとかでしょうか。


なんとかして毎ターン特性を使えるシステムを作ってみたいところです。
ダークライEXの登場で使いやすくなるか?といった気持です。


カード考察でエネルギートラッシュを考えるのは五回中三回と明らかに趣味が出ていますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風車

Author:風車
座右の銘は「楽しく厳しくいやらしく」

twitter
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
カウンタ
 
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。