FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキレシピ(7)コバルツンベアー

今回はワザを受けたバトルポケモンが技を使えなくなる効果を持ったカードを中心にデッキを組んでみました。

コバルオンとツンベアーはツンベアーでコバルオンの苦手とする炎とたたかえるので二枚の相性はいいのではないかと思います。


〈ポケモン〉12
コバルオン(BW2)  4

クマシュン(BW1)  2
ツンベアー(BW1)  2

フリーザー(BW3) 1

レジギガスEX(BW3) 2

キュレム(BW2)   1

<グッズ>19

ランダムレシーバー 2
エネルギー付け替え 2
ハイパーボール   2
ポケモン入れ替え  4
すごいつりざお   1
デュアルボール   3
プラスパワー    1
ディフェンダー   1
ポケモンキャッチャー1
ヘビーボール    1
リサイクル     1

 
〈サポーター〉11

アララギ博士    3
オーキド博士の新理論2
ベル        1
チェレン      1
N          1
ジャッジマン    2
エンジニアの調製  1


エネルギー 18
ダブル無色 4
水   7
鋼   4
特殊鋼 3



コバルオン・ツンベアーで相手を行動不能にして戦います。
入れ替えにげるでわざを使ってくることもありますが、ダメージを負った相手がベンチに下がることが多いと考えられるのでキュレムでベンチをついげきしましょう。
ここでカイオーガも候補にあがるのですが、今回はEXのリスクの重さが気になったので見合わせました。
キュレムというより、レジギガスとの枠の取り合いになると思われます。

〈レジギガスの採用について〉
どうしても全体的に打点が不足してしまうので、相手をけずりきれない時にはレジギガスで相手を倒していきたいということがあります。
コバルオン、ツンベアーはターゲットとなるポケモンに後だししたい、レジギガスは相手のわざを受けてから大打点で返り討ちにしたい、というカードなので、わざで相手を倒せそうならレジギガスできぜつさせるという形が理想です。

状況によって使いたいポケモンが変わるので、エネルギー付け替えとポケモン入れ替えでバトルポケモンを変えながら戦いましょう。

デメリットとしては、入っているポケモンのほとんどが3エネの技をメインにして戦うことを想定しているので序盤にうまく展開できないとどうしてもきつくなってしまうことがあります。


すこし重いですがハマったら強いのではないかと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風車

Author:風車
座右の銘は「楽しく厳しくいやらしく」

twitter
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
カウンタ
 
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。