FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスターズデッキビルドで戦う

ひさしぶりにレポ以外の記事を書きます。販促みたいですが。

先日仲間内でマスターズデッキビルドを使った構築戦を行ったのですが、これが非常に面白くて初心者にお勧めできると感じたので紹介しようと思います。
具体的にはバトルカーニバルオータム2日目に行われた形式で

・マスターズデッキビルド 1箱
・任意の拡張パックのボックス1箱

を使ってデッキを組んで戦うというものです。
拡張パックは1箱でなくてもかまわないですが、1箱~2箱はないと殆どマスターズデッキビルドのカードだけで戦うことになります。僕が使ったのはライデンナックルでしたが、殆どシナジーがなかったのであまり使いませんでした。
できるだけマスターズデッキビルドに入っているカードと合わせやすいカードが入っているものが好ましいかもしれません。


さて、このマスターズデッキビルドをおすすめする理由はそのカードプールの狭さにあります。

ポケモンカードゲームでは同名カードは4枚までしか入れることができません。ポケモンキャッチャーやNは自分の場や手札に影響を及ぼす厄介なカードで殆どのデッキで4枚入っていることが多いカードですが、ゲームで使われることは最大4回です。(回収されることを除けば)トラッシュは公開情報なので相手が使ったカードはトラッシュを見ればなにが何枚残っているか大体の想像がつきます。トラッシュの確認はゲームをしていく上で大切な行為であり、強くなるためには絶対必要です。
普通にゲームをしていると4回使えるので、最後まで使いきる場面というのもおのずと少なくなってきますが、キャッチャーやNが2枚しか入っていないマスターズデッキビルドでは使いどころが普通よりも大切になってきます。

さらに、初めのうちは相手のデッキに何が何枚はいっているのか予想もできないのですが、マスターズデッキビルドを用いたゲームではカードプールが狭いので相手のデッキに入っているカードを予想することが簡単です。
これがトラッシュをみて相手の残りカードを想像したり自分のカードを確認したりする癖をつけるのにいい練習となります。


そんな感じなので暇とお金があったらやってみるのも一興ですよ!マスターズデッキビルドのカードがそろっていればわざわざ買う必要はないですし。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風車

Author:風車
座右の銘は「楽しく厳しくいやらしく」

twitter
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
カウンタ
 
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。