スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/8/26 ジムチャレ日記@サニーランドセラビ幸町店

立秋とは名ばかりの暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日久しぶりにジムチャレへ行ってきたのでその報告をさせていただきます。


一周目
使用デッキ:トルネロスと愉快なお仲間


一回戦 ×5-6 ずさままさん@ガブチル
ニコタマがくるもののスカイアローを握れず苦しい立ち上がり。ガブリと対峙し始めると基本エネが引けずにニコタマをつけてははがされのちぐはぐな戦い。
パワーブラストでチルタリスを倒しながら相手の打点をEX確定3発に抑えてサイド2-6の大差がつくも当然ガブリアスが残ってしまう。キャッチャーなくなってからはガブリアスショータイムが始まってサイドをまくられ、最後は4エネミュウツー+プラスパワーで相手の2エネガブリに130ダメージを与えて沈黙。ぎりぎりで届きませんでした。


二回戦 ○失念
三回戦 ○失念

なぜか後ろ二回の記憶がすっぽりと抜けていますが結果はサイド差の3位。ガブチルとM田さんのたねデッキだったような。


二周目
使用デッキ:シビビールレックウザ
ガブリの多さに業を煮やしてレックウザ投入。

一回戦 ×2-6 K谷さん@カメケル
必要な時に必要なものをしっかり握られ敗北。
決してこちらが事故っていたわけではないんですがカメケルはほんとに回り始めてしまうと手がつけられません。

二回戦 ○6-0 やまね@カメケル
一方こちらはカメケルが事故った形の試合。
カメがたつもののエネを全く引けずなぐられないのでレックウザEX様がカメを倒してくださいました。

三回戦 ○6-1 みずごろう@ガブチル
定石通りのレックウザでりゅうのはどうをうちながらサイドを三枚先行し、途中相手が展開止まったこともあって山札に優しいゼクロムにアタッカーを交代、らいげきうってからはげきりんが6点でるようになったのでフカマルとか殴り続けて勝ちました。


圏外。二周目は人も増えて全勝が多かったですね。
ところでジムチャレじゃんけん12連敗の記録を達成しました(途中ダイスで決めた試合もあったけど)。先週から先攻を取れていません。僕の癖を見抜いている腕利き三塁コーチャーみたいな人がいたら教えてください。フォームを矯正します。


ミニ大会はシビレック使用。


一回戦二回戦のガブチルをレックウザで駆逐して三回戦がM田さん。
シビビールがたって終始リードしながら最後はミュウツーで王手をかけながら後ろに180でるレックを準備できて勝ち。
決勝はK谷さんと因縁の対決も先行二ターン目から殴られ続けて撲殺。笑えるくらい相手の引きが強くてみてるだけで楽しかった。まあ引きを差し引いてもカメケルはやっぱり強いですね。


今後の活動予定ですが新弾発売までの期間をカメケル撲滅週間に設定し、カメケルの殲滅に尽力していきたいと考えております。
スポンサーサイト

2012/8/5 ジムチャレ日記@サニーランドセラビ幸町店

東北地方と言えど大変暑い中行ってきました



一周目
使用デッキ:テラキオンEXギラティナEX
ピーピーエイド型構築に飽きそうになっていたところエイド構築に共通してみられる「後半の息切れ」を解決するのはテラキオンEXしかいないという発想からできたデッキ。ギラティナはきせきやシンボラーが多くみられることから投入。


一回戦 ×5-6 朗くん@カメックスケルディオ
カメックスケルディオに勝てるのか見たかったので期待のマッチアップ。
結果は5-6で一歩及ばず。パンプスマッシュで順調にエネルギーを付けていけたのでいい感じでしたがゴールドポーションをうまく引けた相手と欲しいところで引けなかった差がでてしまったかな。
中盤からミュウツーにエネを付けられカウンターできずに辛い展開。後半はケルディオいなかったからカメしばってランドEXでばらまきを試みるも闘エネなしでゲームエンド。
仕方ないので正面のカメとってミュウツーに取られて終わり。


二回戦 ×5-6 Kさん@モロバレルキュウコン
EXのみ構築だったので相手の初手を見た時にちょっとヤバいと思いましたがやっぱり逃げ切られてしまった。
握りたいところでいれかえが引けずにずるずるとられて終了。
120+30+30はEXにはめっぽう強いな!


三回戦 ×カイリさん@ガブリランドミュウツー
1ターン目からエイド三枚決まる完璧な出だしで勝てるかと思いきやギラティナ出しにくく、テラキオンEXにパンプスマッシュでエネを過剰に供給し、ミュウツーを超えられなくて負け。
パンプスマッシュがデメリットに働く珍しい試合だった。


あんまりないよう覚えてないんですが3連敗。事故らずに3連敗はなかなか悔しい。


二周目
使用デッキ:テラキオンEXランドEXホワイトキュレムEXテラキオンレシラム
ギラティナ枠をホワイトキュレムにした感じ。サブアタッカー増えてます。


一回戦 ×サイド失念 朗くん@スチルバッフロンヨノワール
初手レシラム。げきりんやらあおいほのおでスチルとヨノワを一体ずつとってサイド3枚リード。
ただ、その代償でベンチのアタッカーが育たないというマネジメントの悪さがでて後半ずるずるアフロブレイクされながら負ける。レシラムはこのデッキではアタッカーとして使いにくいことがよくわかった。


二回戦 ×サイド失念 ちゃきちゃん@ガブチル
テラキに順調にエネ付いて、眠らされたまま技を打てなかった番があった以外はそこそこいい出だしだった。けどどうしても活躍させたかったホワイトキュレムをベンチに出したのがよくなかったですねープレミですねーって感じ。サイド取ったり取られたりで最後に追いつかれきって負け。

三回戦 ×サイド失念 カズヒックさん@トルネロスEXランドロスEXいろいろ
内容を完全に忘れましたがなんか普通に殴り合いに追いつけなかったのかな。トルネがどこまで行ってもきつい。


6連敗。デッキが回ってるのに勝てんとはこれいかに。ミュウツーに3エネ以上つけられる試合が多かったのでミュウツーがきついんだと思う。カウンター用を入れていてもミュウツーゲーされると弱いことを痛感。プレミもちょいちょいあったからこういったデッキをうまく使いこなせてないってのもあるんでしょうが。
逃げにくい重いアタッカーがうまく使えてない。こいつらはエネ張り先とか対ミュウツーとか難しいので重点的にプレイング強化したいジャンル。

せっかくなのでミニ大会でも同じデッキを使用。ミュウツーに改造ハンマー打てないで暴れられて負け。正直なところ改造ハンマーあってもこういう負け方するんじゃ別の対策を考える必要がありそう。

本日は7連敗の苦汁をなめました。このままお蔵入りは悔しいので入賞できるように調整してもうちょっと使おうかなー
対策はミュウツー四投ニコタマ四投プラパ四投トシンボラーに落ち着き、こうしてミュウツーゲーが加速していくのであった。

【デッキレシピ】トルネロスEX~スカイアローブリッジを吹き抜ける青春の風~

そろそろ世間的にもピーピーエイド構築が固まりつつあって、他のデッキへシフトしそうな気配も見えてきているのでBW6発売後からのメインウエポンを記録。


ポケモン 7
トルネロスEX 4
シンボラー(BW5) 3

グッズ 26
ゴールドポーション 1
しんかのきせき 3
タウンマップ 1
自転車 4
ピーピーエイド 4
ポケモン図鑑 3
プラスパワー 2
きずぐすり 2
ポケモンキャッチャー 4
ハイパーボール 2


スタジアム
スカイアローブリッジ 1


サポーター 11
フウロ 4
アララギ 4
N 3
ベル 1


エネルギー 15
超 11
ダブル無色 4


【説明】
ぶっちゃけEX+ピーピーエイドの構築はやはり打点、入れ替えの手軽さの面でケルディオが1番強いカードだと思っています。
なのであえてトルネロスEXを採用するにはそれなりの理由があるのですがそれが

1.ニ進化デッキに強い(序盤の足が速い)
カメックスケルディオが主な標的になります。ぶっちゃけそこまで相性抜群では無いですが、相手が序盤少しでも動けなければ吹き抜ける連打でなんとかなる場合が結構あります。シビビはきつい。


2.シンボラーがムリせずはいる
たね環境が加速しているので今までよりシンボラーが重要になっています。しかし、ケルディオは当然水エネを基本として組みたいデッキなのでシンボラーを最大限活かすにはこの形が良いと考えました。


以上のメリットを求めてのトルネロスになります。以下カード解説。


【ポケモン図鑑+ピーピーエイド】
図鑑+ピーピーエイドで加速するつもりならエネ11枚以上、ピーピーエイド4枚は絶対に必要と思っています。

【エーススペック】
基本的にはゴールドポーション一択だと思います。パソ通があると初手100だせる可能性がぐんと上がりますが、テンポの奪い合いというコンセプトは同じなので確実に1ターン稼げるポーションがいいと思います。


【サポーター・自転車】
ポケモン図鑑との相性がいいので自転車は4枚。
サポはNを後半打てるくらいにはとって、ピーピーエイド構築同士の戦いで後半の回復や加速を牽制したいという他は特筆する点なし。キャッチャーひかせないとシンボラーで遊べるというのもあります。二進化相手ならハイパーで切る!

【タウンマップ】
スタジアム2でしたがスタジアム1タウンマップ1にすると2枚目のスタジアムやポーションサイド落ちのストレスが若干緩和されるのでおすすめです。



【弱み】
入れ替えソースが無いので麻痺ロックはきついですが、チョボマキくらいなら吹き抜けきれたりもします。辛いは辛い。
地力の弱さを手数で補うので序盤動けないときつい。
最近改造ハンマーつまれたりしているのでそれが1番きついです。
プロフィール

風車

Author:風車
座右の銘は「楽しく厳しくいやらしく」

twitter
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
カウンタ
 
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。