スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/7/29 ジムチャレ日記@サニーランドセラビ幸町店

厳しい暑さが続く中、インドア派な遊びをするためにアウトドアしました。


一周目
使用デッキ:レジスチルバッフロントルネロスEX
ヒオウギでバッフロンでっかくしたら強いじゃんと思いましたが最後にはヒオウギが抜けた悲哀のデッキ。
バッフロンがとにかく強い。


一回戦 ×2-6
カズヒックさん@ケルディオトルネロス

ケルディオと一番やりたかったのでいいスタート。
ゲームは序盤にちょっと後れを取ってさあ攻めるぞ!ってなったところで死ぬはずじゃなかったバッフロンが死んだ。まあプラパあってもおかしくないデッキだったので仕方ないけど後で聞いたらピン差しだったということでばっちり仕事されてしまった形。運よくニコタマひけたので次のバッフロンに貼ってブレイク連射体制!と思ったら素のピーピーエイドから加速を決められ心が折れかける。
サイド5-0で敗色濃厚でしたが後半エネのついたケルディオが落ちたら相手の動きが止まり、勝てるかもわからない状況になったところで全く仕事してなかったレジスチルが縛られ倒され。
やっぱりピーピーエイド頼みは後半止まるなあ。悔しいけどケルディオ相手としてはすごく参考になる試合だった。


二回戦 ○6-4
M田さん@ホウオウランドロスミュウツー
うまく加速が決まり初手120を出していく。相手はアララギで付け替えを殆ど切らざるを得ない事故でした。
途中スチルも準備できてばらまきながらEXだけ取りきる体制に入ってEX3枚とって終わり。
何から何までうまくかみ合ったので特になし。序盤の相手の事故もかなり効きました。


三回戦 ×サイド差失念
やまね@ホウオウ
あーまたホウオウだー。あんまり覚えていないけど攻めたいときにかみ合わないでわざうてなかったり出してるうちに相手のホウオウが元気に出てこれるようになって焼かれて負け。まあレジスチル使うの知られていた時点で負けだった。

1勝2敗
まあ勝ちを拾えただけでラッキーか。


二周目
使用デッキ:シビビレック
新環境で戦っていけるように若干のマイナーチェンジを施しました。
前半戦でやっぱりケルディオが強かったこととおそらく当たるであろううる君がケルディオを使っていたのでケルディオに勝ち目のあるデッキを選択しました。


一回戦 ○6-4
ちゃきちゃん@ガブチル
先攻取らればっちり展開されるもレックウザ先生がサイドを三枚とる活躍を見せリードを維持したまま勝ち。
しかしガブチルは強い!ゼクロムEXはいってないと二発もらうのできついですね。もっと一方的に勝てると思った。



二回戦 ○6-3
うるくん@ケルディオ
最近ケルディオで無双している彼のために用意したデッキなのでちゃんと結果を残してもらいたいところ。
展開自体は相手と同じペースで手貼りをしながら後ろでシビビを出して行けたのでシビビとアタッカーの両にらみまで持っていけて最後はシビビが3体でドラゴンバーストして勝ち。やはり事故らなければ強い。
強いケルディオに勝ててよかった。


三回戦 ○6-1
Oさん@ミュウツーバッフロンテラキオンランドロス
ゼクロムに初手ニコタマエックスボールを浴びせられ焦るも返しの番でエモンガからのシラス二体準備ができて次のターンにシビビが登場。相手が3エネ目を貼ってエモンガを取りに来てくれたので返しにミュウツーでカウンターしてそこからはペース握れて勝ち。


サイド差で2位
安定のシビビールでした。やっぱこいつは強い。


ミニ大会はマイステディのホワイトキュレムEXデッキを使用し2回戦負け。勝因は相手のミスに付け込めたこと、敗因は調子に乗りすぎたこと。結構強いのでこいつはやれるかもしれない。



ピーピーエイドがのさばっていますね。カードスペック的にはケルディオが強くてあとはエイドでめくれたもん勝ち。そしてシンボラーが幅を利かせる。
正直同じ土俵で戦うのは運ゲ色が強い印象があってあんまり好きじゃないのでアンチピーピーエイドに回ろうかな。
スポンサーサイト

2012/7/22 ジムチャレ日記@サニーランドセラビ幸町店

前日から調整し、カードして遊んでからのジムチャレ。


一周目
使用デッキ ゴチアギルダーinタチワキ

ためしたいデッキが思いつかなかったのでロックデッキがケルディオと戦えるのか見に行きました。タチワキで足が速くなるので倒すまでのターンが減るのが魅力であり、同時に計算が難しいところでもあります。


詳細は完全に忘れたので割愛!
ホウオウとサザンドラに勝ってケルディオ入りギギギに負けて2勝1敗。
ケルディオ強い!一体までなら縛ってドロンでいいんだけどね。


二周目
使用デッキ トルネロスシンボラー

新弾後、1番最初に組んだデッキ。
スカイアローを吹き抜ける風をきりながら自転車で走る様を再現した爽やかなデッキ。
とにかくトルネの足の速さで先制し、殴る回数で勝つデッキになります。


こちらも詳細は完全に忘れましたが結果は2勝1敗。
敵でも味方でもシンボラーが強い。
対策必須って感じです。はい。


今回のジムチャレ環境を見るに両方とも勝ちきれないデッキだとは思っていましたが、やっぱり勝ちきれなかった。プレイングもかなり甘い。
組みたいデッキができたので来週は違うデッキを使おうと思います。

2012/7/15 ジムチャレ日記@サニーランドセラビ幸町店

新弾発売したので新環境に一石を投じるべくジムチャレに行ってきました。

使用デッキ:ガブリアス・チルタリス
新弾発売してからというものこそこそといろんなデッキを組んでいたんですが、いろんなギミックを考えても「それガブリでも同じこと言えんの?」ってなったのでガブリがどこまで通用するか試してきました。


一周目
一回戦 ○6-4 カメックスケルディオ@やまね
サポ無しですごすもガブリは順当に立ったのでゼニガメカメールが存在し始めてからはケルディオを優先的になぐる。150だされてガブリ一撃死もありましたが二発はうたせないことができたのでなんとかなりました。
相手も若干要所の引きがよくなかったかな。
このマッチアップは勝率6~7割くらいのイメージ。カメックス側の構築が大きく変えられるのでそこで差が出るか。


二回戦 ○6-5 ミュウツートルネロス@M田さん
序盤サポが全く来ないもののガバイトには進化できたのでそのまま流れでガブリ&圧縮。できせきミュウツーを4点で殴り続ける。
サポが来てからはチルット出して回り始めたのでそのままとりつとられつのガブリの典型的な展開でサイドレース勝利。ガブリがサイドにいってて最後まで2体しか引けなかったけど順当につりざおきてよかった。


三回戦 ○6-? ランドロスEXテラキオンEX@カズヒックさん
試してみたかったランド。30+30+80がどうなるか。
後攻一ターン目からランドにばらまかれるも、サポもボールを引けたのでガバイト立てて進化で耐久あげる。
ガバイト二体に6点ばらまかれてしまったものの相手がエネを付けられない&そしてサポうてないの事故だったのでその間にまんたんやらガブリやらで殴り始める。途中チルタとエネ欲しさにNうちましたが多分これはプレミ。あいてもまわりはじめてしまった。序盤のリードがきいて勝利。
相手が事故ってたおかげでなんとかなったけど先攻一ターン目からばらまかれるとどうしようもないのでランドは最初の立ち会い次第。若干不利がつく気がするからちゃんと回ってたら負けてたかもなー


サイド差で2位。ガブリだからサイド差はつかない。

二周目
使用デッキ:ガブリアス・チルタリス
構築そのまま。もうひとつ組んでおいたデッキを忘れたのです。

一回戦 ○6-5? ケルディオ@うるくん
展開はちゃんと覚えてないけどケルディオを殴り続けておわった?
序盤しっかり展開できたので安定の展開はできました。チルタが狩られ続けたのでキャッチャー無くなってからはガブリぐるぐるするいつもの展開で勝ち。やっぱEX相手には強い。

二回戦 ×1-6 ホウオウレックウザ@Sくん
りゅうのはどう!りゅうのはどう!りゅうのはどう!で開始三ターンで3匹持っていかれるもサポ無し。
ガブリ王道の負け方でした。レックは無理です!

三回戦 ×5-6 シビビレック@やまね
今日初めてじゃんけんで負ける。いままでの試合は全て先攻。勝率の高さもうなずけます。
序盤サポなし。回らないままガブリできせきミュウツーをなぐる。
やっとひけたフウロからアララギをもってきて強引に回し始めて展開の流れは作るも遅かった。
最後はドラゴンバーストされてガブリが戦死。



使用感はあいかわらずガブリ強い。ただ、フウロの登場でキャッチャーが握りやすくなっているので前ほどではないなと感じます。まあガブも事故りにくくはなったけど。
その後はバイトだったので退散。
使うはずだった忘れたデッキが次のジムチャレまでに残っているかはあやしい。

フロアルール・公式ルールの改定

フロアルールと公式ルールの改定が行われたようです。

http://pcgn.pokemon-card.com/blog/2012/07/000231.html


【公式ルール】
エーススペックの登場によって新たなカテゴリが生まれたのでその旨を記載しています。
エーススペックはデッキに1枚まで!

【フロアルール】
1.シャッフルのルールが明確に

相手が相手のデッキをシャッフルした後で、そのデッキをシャッフルする権利があるということが明文化されました。
また、相手に自分のデッキをシャッフルしてもらったあとはカットもシャッフルも出来ないということも明文化されています。
今までと同様、最後にジャッジにシャッフルを行ってもらうことは可能です。ジャッジがシャッフルした後は両者デッキをシャッフルもカットもできません。


2.ペナルティについて
参加資格の停止以下について記述があります。以下コピー

5「参加資格の停止以下」
「 参 加 資 格 の 停 止 以 下 」に は 2 つ の 種 類 が あ り ま す 。プ レ イ ヤ ー の 行 為 が 大 会 の 公 正 性や大会運営に対して、著しく重大な影響を及ぼすケースが発生した場合に、その どちらかもしくは両方が科せられる場合があります。
・失格
こ の ペ ナ ル テ ィ を 科 せ ら れ た プ レ イ ヤ ー は 、以 降 そ の 大 会 で 対 戦 を 続 け る こ と が で きなくなり、大会の受賞についても対象外となります。
(違反例) ・カードやスリーブの傷や汚れ、反りなどを利用した悪質なマーキングや積み込み(デッキのカードの
順番を操作すること)など、大会の公平性に反する行為を行った。等
・出場停止 このペナルティを科せられたプレイヤーは一定期間、株式会社ポケモンが主催する イベントへの参加および来場が禁じられます。
(違反例) ・他の参加者に危害を加える、大会備品を故意に破損するなど、公序良俗に反する行為を行った。等



見たところイベントへの出禁は法に触れるくらいにならないと課せられないようで、大体はその大会の出場資格を剥奪されるということになるみたいですね。



ちょっとガチでカードをやってる人には当たり前のことですが、公式でシャッフルのルールが定められたことを知っているのと知らないのでは精神状態に関係してくるので(大きな大会では)知っておいて損はありませんね。

デッキレシピ【シビビレック】

ジムチャレでの使用はあまりなかったもののミニ大会をほぼお任せした安定シビビレックを記念に記録。
バトカニ後組みましたがシビビはやっぱり強いですね。


ポケモン15

シビシラス(BTV)2
シビシラス(BKZ) 1
シビシラス(BW2)1
シビビール(BW2)4
エモンガ(BW5)1
レックウザ(DS)1
レックウザEX 2
ライコウEX 1
ゼクロム(BW1)1
トルネロスEX1



グッズ・スタジアム 19

スカイアローブリッジ 2
ポケモンキャッチャー 4
ポケモン入れ替え 4
エネルギー付け替え 2
おおきなマント 2
ハイパーボール 2
レベルボール 2
すごいつりざお 1


サポーター系 12

アララギ 4
N 4
ベル 3
ランダムレシーバー 1



エネルギー 14
雷 10
炎 4


なんの変哲もないシビビレックですが僕の持ってるデッキの中ではなんだかんだで勝率が良かったです。


【炎4雷10】
エネ配分が結構悩む点。炎は落ちてもつりざおで拾えたり、序盤に貼った炎をつけかえできたりというギミックは準備しているので4枚。サイドに2枚とか行った試合以外はあまり不便さは感じませんでした。
雷はこれ以上減らすと安定してトラッシュに落とせなくなる&後半シビビ+手貼りで打点を底上げしたい時の手貼り用のエネが必要なので多めに入れています。減らすとダイナモはできてもハンドにエネが来なくてEX倒しきれなかったりします。

【レックウザEX・レックウザ・ライコウEX】
炎を付けたいポケモン群。レックEXはメインアタッカーとして、レックウザはミラー用です。あんまりまじめに考えたわけではないですが。
ライコウはボルテージアローがやっぱり使い勝手がいいので採用。こいつは強い。


【トルネロスEX・ゼクロム】
めったにつかわなかったですが炎いらずのアタッカーがいないといざというとき安定しないのでこいつらを採用。トルネはEX相手にふきぬけるで60のせておけばレックのエネを1枚軽減できたりと打点の相性もいい目です。
ゼクロムは抜いてもいいかも。シンボラーの処理をレック一人に任せるのが若干酷なのと、相手のレックを一撃で落とせるので採用していました。ここをぬいてボールを増やすのが正解なのか。



【おおきなマント】
レックウザのひきさくとテラキオンを同時に対策するならこれという結論になりました。シビビに貼るとサニランにいるドリュウズ相手に確定数がずれる。あとはテラキEXのがんせきおとしでやられないので返しに一回加速できるのが強いです。無くても行ける気がする時もありますが、あると結構使える。


【エネルギー付け替え】
エネルギー付け替えはシビビでは疑似入れ替えとしても使え、エモンガにつけたエネが無駄にならなかったりとメリットが多いです。特に序盤に炎をエモンガに貼らざるを得ないことがあるので炎4枚の構築ではないとかなり困ると感じています。


【エモンガとボール】
本当はボールは妥協できないのですが少なめと感じる4枚もしくは及第点の5枚で運用してます。後述の入れ替えとの選択でした。ボール枚数はエモンガでごまかしているのでエモンガがサイド行ってるときつくなります。ここは妥協した点。シビビ立たなきゃ何もできないじゃんって思うんですがバランスが難しい。


【ポケモン入れ替え】
このデッキはシビビゼクロムのようにニコタマが入っていないのでシビビールが縛られることに弱目になっています。縛られるケアとドラゴンバースト連発したいということを考えると4枚ないと後半で息切れしてしまいます。
ダイナモ付け替え手貼りで逃げる道もあるし3でもいいのかも。


シラスの配分は特にこだわりがあったわけではないですがとりあえず全種類入れとくかみたいな感じです。
強いて言うならスパークはテラキオンへのダメージ調整。逃げ0は序盤の動きやすさ。
こうしてみてみるとマヒシラスはいらない気がする。ライコウいるし。


全体としてミラーへの意識が強い感じになっている気がします。あんまいなかったのに。
シビビはコンセプトをとがらせるもよし、バレットにしていろいろ対策するもよしでカスタム性が高いので使ってて楽しかったです。



いじってみたいけどできなかった点はキャッチャーの枚数を減らすこと。EXはレックで一撃なのでベンチでぐるぐるされないこと。もしダメカンのせられたまま逃げられてもライコウで狙いうてることからキャッチャー3でもいけると思ったことがありましたが試す前に終わりました。まあEXを優先的に狙いたいし縛るのも強いから微妙か。


プレイングでは改めてシラス2体出しの強さを感じました。むしろ2体同時に出さなきゃいけない。
シビビを2・3体とられてからでもドラゴンバーストの青天井でひっくりかえせるので後半の巻き返し能力も高いですね。苦手な相手は初手マッギョとかガブリアス。ガブリは多分無理。
大体のデッキにたいしてそれなりに勝ち筋あるので安定感はありますね。

2012/7/8 ジムチャレ日記@サニーランドセラビ幸町店

最近はゲームを一生懸命やっていましたが、環境最後なのでクソ暑いなか久しぶりのジムチャレにいってきました。


一周目
使用デッキ ゴチアギルダーver.2
ころみくんのゴチルを参考にさせていただいて作りました。ゴチアギルダーにはなんか思い入れがあるので現環境最後にもう一度試しておきたかった。

一回戦 Kさん@ホウオウ
○4-3
あちらホウオウ単スタート。
ゴチムを並べて確か三ターン目には飴進化できたかな?
ロックをかけつつミュウでドロンしてはめ殺し。うまく回った。

二回戦 うるくん@ホウオウミュウツー
○サイド失念
上と同様。基本的に相手がなんであれ動きが変わらないのでパターンは一緒です。1ターン目でゴチムをエックスボールのさびにされた時はやばいと思いましたがゴチ立ててドロンできたので時間が稼げました。後半相手のミュウツーをドロンでとるか、エックスボールでとるか悩んでサイド差にちょっと余裕があったのと返しでミュウが倒されないとおもったのでエックスボールでミュウツーを倒す。相手は当然ムシャーナ引っ張り、縛られ3ターンほど動けなくなりました。やっぱりムシャーナ縛られるのには弱い!


三回戦 Sくん@ホウオウレック
○サイド失念
詳細は一緒。ゴチがうまくたったのでなんとかなった。最後は相手がアララギで山札切れで勝利。


サイド差で2位!相手がポケモン出してこないからサイド取りきることがなかったかな?ホウオウばっかり踏みました。アギルダーが出て割とすぐゴチを組んで遊んでみましたがミュウがいるとぜんぜんガチデッキになりますね。こころみくんが組まなかったらまじめに組まなかっただろうと思うので彼には感謝をせねば。


二周目
使用デッキ マッギョテラキオングラードンダストダス
新弾でばらまきからのヨノワールを夢見たので試運転。ダストのところをヨノワにすればいいかなーとか思って組んでみました。


一回戦 サザンドラダークライ
×0-2
初手テラキEX単。サポなし。相手が先行二ターン目からサザン立ててスピア打ってくるというこれ以上ないぶんまわりを見せ
ベンチのポケモン出せないままテラキ死亡。負け。


二回戦 やまね@ドリュテラキ
×4-6?
茶色のミラー。ミュウツーが苦手なのでマッギョを前に出しつつグラードンの圏内に入れたところでスーパーポケモン回収。これにめげず前にもう一体のエネなしミュウツー縛ってばらまき。スーパーポケモン回収。やっぱスーパーポケモン回収強いわ。取りたいポケモンを取れず負け。

三回戦 うるくん@ドリュテラキバッフトルネ
×4-6?
茶色多すぎ。ダストを入れたのは完全にメタゲームを読み切れてなかったミスでした。
覚えてないけどなんか終始不利だった記憶。


三連敗。敗因はダストを入れたこととテラキがぼっちになったこと。大きなプレイングミスはなかったかな?というより終始押されて引きたいカード引けなかったりで難しいプレイングが発生しなかったかな?ほんとはあったのかも。
あとは意外とマッギョでばらまくのは難しいってのが収穫。やっぱレジスチルの方が簡単にばらまけるわ。


ミニ大会はシビレック使って二連敗。初戦は炎がひけなかった。二回戦はちゃきちゃんキャッチャー連発されて手も足も出なかった。シラスを同時に出せない上にキャッチャー引かれ続けるというシビビの典型的な負けパターン。ここは我慢して序盤はシラスなしで突っ張るべきだった。
前回からの反省だけど、引きが悪いとすぐ勝てないとか、構築と運だけでカードやってるみたい。
運が悪くても我慢して最善策を取り続け、ひっくり返すプレイングができるかどうかが強い人と弱い人の差ですね。
プロフィール

風車

Author:風車
座右の銘は「楽しく厳しくいやらしく」

twitter
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
カウンタ
 
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。